東京マラソン初出場の膝の治療エピソード

今日は、過去の治療エピソードについてお話をさせて頂ければと思います。

2017年12月の初め頃の出来事です。

1人の男性患者さんが膝を引きずるように歩きご来院されました。

話を聞くと東京マラソンにでることが決まり完走を目標に練習を始めたら膝に痛みがでてしまったとのことでした。

今までマラソンの経験もなく同僚と勢いで申し込んだ東京マラソン。

そしてご自身だけが当選し走ることに。。。

その話を伺った時、怪我なくこの方を完走させたい。そんな強い気持ちに駆られました。

施術内容について

膝は炎症が起きて熱を持っていたため氷で冷やしました。患部を触診すると筋肉に強いハリが。

これはマラソン練習を続けていく中でしっかりケアをしていかないと完走は厳しそうな状態でした。

週に2~3回の通院で練習メニュー、練習前後に行うべきウォーミングアップ、ストレッチを細かく指導させて頂きました。

東京マラソンまで3ヶ月をきっていたのですが、しっかり通院してくれていたので膝の調子は良くなりました。

膝以外にもふくらはぎや足の裏に痛みがでることもありましたが回復はとても早かったです。

そうして迎えた東京マラソン。

マラソンの応援アプリがあることを初めて知りました。

出走者の名前をアプリで入力するだけでどこを走っているのか、各ポイントの通過タイムなどが細かく分かるというものでした。

当日は仕事で応援には行けなかったのでアプリでチェックしながらドキドキと1日を過ごしました。

結果は。。。見事、完走!

これからも走ることは続けていきたいとおっしゃっていたのでサポートしていきたいと思いました。

治療家として患者様と目標を掲げ、それを達成することができる喜びはとても大きいと改めて感じました。

1人ではどうしたらよいか分からなくて不安なこともそれを支えて、ケアする人がいるだけで安心感に繋がると思うのでなにか挑戦したいことがある方は是非、南戸塚整骨院へお越しください!!!

関連記事

  1. テニス肘

  2. 変形性膝関節症

  3. 捻挫

  4. 腱鞘炎